ペーパーアイテム節約術|式を挙げるときの服装|結婚式の衣装レンタルサービスを活用

式を挙げるときの服装|結婚式の衣装レンタルサービスを活用

男女

ペーパーアイテム節約術

招待状

半分以下の費用で

結婚式を挙げるにあたっては、様々な準備が必要になってきます。会場選びをはじめ、衣装選び、招待客リスト作成などがありますが、準備が進むに連れて見積もりが増えて行き、予算をオーバーしてしまったという人も少なくありません。そのためにオススメなのが、結婚式のペーパーアイテムを自作するという節約術です。ペーパーアイテムは、結婚式の招待状や席次表など様々ありますが、これらを結婚式場に依頼して作ってもらう場合と、自分で作る場合とでは半分以下に費用を抑えることが可能になります。少しでもお金を浮かしたいという人や、自宅にパソコンとプリンタがある、という人はぜひ、まずは招待状を手作りしてみることをオススメします。

準備するものと作り方

招待状を作るにあたってまず必要となってくるのが、使用するペーパーアイテムの購入です。インターネットの通販サイトでは様々な種類のペーパーアイテムが売られているため、自分たちの結婚式の雰囲気に合わせた好きなものを選んで買っておきましょう。この時、印刷に失敗したときのことなどを考え、招待客よりも少し余分に買っておくことがオススメです。アイテムがそろったら、パソコンで招待状の文面を作成していきます。挨拶、場所、日時、日取りなど最低限の文言に加え、結婚式場に確認し、必要であれば地図などをもらって同封するようにしましょう。これらが出来たら、招待客の名前や住所の誤字脱字に注意し、送付して完了です。手間はかかりますが、大きく費用を節約することが出来、そのほかの演出などを潤わせることが出来るため、オススメの節約術と言えます。