日本人ならではの結婚を|式を挙げるときの服装|結婚式の衣装レンタルサービスを活用

式を挙げるときの服装|結婚式の衣装レンタルサービスを活用

男女

日本人ならではの結婚を

新郎新婦

結婚式といえば、ウェディングドレスを着て神父の前で永遠の愛を誓う西洋式を思い浮かべてしまいますが、近年では和装で行う結婚式も若い人たちの間で人気が出ています。白無垢も髪型も現代風にアレンジされていて、見た目もかわいらしくなっているからです。また、自分の身になじんでいる文化の中で、厳粛な雰囲気の中で行う結婚式に意味を見出しているカップルも多いです。神社挙式では、神主が2人の結婚に立ち会います。儀式が多くなるので、予め練習しておくとよいです。外を歩くことになりますし、付き添いは新郎新婦の家族と親しい友人数人くらいになります。大勢の人や会社の人を呼ぶのは、その後の披露宴会場になります。神社は、一般の人が日常的に参拝にくるところでもあるので、いろいろな人たちから祝福を受けることができます。

福岡には由緒正しい神社が数多くあり、神社挙式を行っているところも多くあります。1800年以上の歴史を持つ福岡の住吉神社は博多駅から徒歩10分とアクセスも便利です。菅原道真を祀っていることで有名な太宰府天満宮も、太宰府駅から徒歩5分と近いです。他にも、博多にある櫛田神社や福岡東区の筥崎宮などがあります。福岡には長い歴史もあり、それぞれの時代に建てられた神社があるので、神社ごとに雰囲気がガラリと違ってきます。神社挙式でどこにしようか迷うなら、神社の雰囲気で選ぶのもいいですし、祀っている神さまによって選ぶのもいいです。神社挙式で神様にお祝いされて家族になったので、その後も子供の初宮参りや七五三など節目ごとに訪れて神様のご加護に感謝できます。